がん保険の見直し

がん保険の見直しをしよう

リスクを考えての保険

2016/12/21

未分類

リスクを考えての保険 はコメントを受け付けていません。


虹「がん」という言葉を聞くと、ある時代にまでは不治の病という意識が共通意識として持たれていました。果たして現代において、それは払拭されたでしょうか。いいえ、未だに多くの人に取ってがんは難しい病気であり、医療の進歩が進んできたにもかかわらず、死とは深い関係がある病、としての認識が持たれています。

そうです、未だに『完治する』ことが確立されていない病気だからこそ、もし自分が掛かってしまったときに発生しうるリスクを考えて、保険に加入しておくことができるのです。これは、保険に加入しなければならない、と言っているのではなく、『ベストな保険』に加入する必要がある、という点を言っています

ただ単になんらかの保険に適当に加入したとしても、私達は毎月保険料を支払っているわけですから、それが必要以上の投資になってしまっている可能性があります。できれば将来、それを活用する機会があったとしてもより多くのメリットを得られる保険に加入する必要があります。

病気に罹らないという保障をされている人は一人もいません。私達に平等にそのリスクがあるからこそ、そこから目を背けるのでは無く、保険に加入すること、見直すことなど、自分たちにできることを行うことは大切です。

対策を行う大切さ

2016/12/14

未分類

対策を行う大切さ はコメントを受け付けていません。


保険見直し
引用元 [ほけんの時間:保険相談申込

見直すということは、より今後に関して私達の方針を転換していくということが含まれます。今まで覚悟していなかったことも、プラスの方向に考えながら覚悟をするということです。それはもちろん消極的な見方をするのではなく、病気になるリスクを考えて、それに向かって自分の出来ることを行うことによって、そういった事態にもし陥ったとしても、私達の側がすぐ対応出来るようにしておくということです。

それは、登山を行うために、もし道に迷って帰れなくなった時のためにコンパスや地図などを持参していくことに似ています。今後の人生におけるリスクを考えて、それに全く合致する対策を行うことは、全く正しいことであると言えます。

保険は、一つだけではありませんから、そもそも数ある中からどれを選べば、間違いが無いといえるのかという点は難しい点です。各保険会社が提案している保険は、それぞれが異なった特徴を持っていることから、そもそもどれもが同じに見えるとか、どれに加入しても同じなのでは無いか、と考えてしまうことがあるかもしれません。数ある保険の中から自分に最も適した保険を見つけるのはなかなか難しいでしょう。そんな時、頼りになるのは保険のプロフェッショナルです。専門知識を持った保険のプロに相談し、保障内容を見比べ、不明点はその場で質問できる、頼りになる存在です。保険に迷った時の参考にすると良いでしょう。

死亡率が高いからこそ

2016/12/06

未分類

死亡率が高いからこそ はコメントを受け付けていません。


保険相談をしよう日本人の死亡率を考えた時、がんはいつも取り上げられるものとなります。脳卒中など血管の問題もありますが、がんはいまだに多くの人を苦しめている病気です。先進医療によって、がんを根本的に治療する方法が、少しずつではありますが確立しつつあります。

ただし、未だにそれを0にするまでには至っていません。ということは私達は、それについて対策をしておいてもなんら無駄にはなることはありません。自分たちも、それに関しては全く関係がない、とは言い切れないからです。

さて、そもそも保険の種類がたくさんあるなかでがんの保障をしてくれる保険はいくつかありますが、保険によって保険料や保障内容が異なっていることは自明です。特約などによって微妙に内容も変化してきますが、一般的に多くの人が加入している、選んでいる保険を、いくつか比較して見て、どれが自分に取って一番良い保険なのか、という点を見極める必要があります。

また、がんだけではなく、他の病気にも対応させたいとなる場合条件が増えますのでそういった点も同時に考慮するべきです。保険は長い付き合いのもと投資を行っていくものとなりますので、中途半端な選び方をするのではなくベストな選択をしたいですね。

がん保険が必要な理由

2016/12/01

未分類

がん保険が必要な理由 はコメントを受け付けていません。


健康という言葉は、誰もが願っていることですが、健康というたった二文字を達成することも、私達には努力が必要であることを、既に多くの経験から実感しているかもしれません。確かに健康でいることは良いことですが、そもそもそれを達成するためには、私達が私達自身の体について、よく知っている必要があり、その体に合わせた生活を送る必要があるということです。ですから、どれだけ健康に気を遣っていたとしても、まったく予期し得ない時に、何らかの病気に罹ってしまう可能性は、誰もが否定することはできません。
保険について
確かに、健康的な生活を送っていることによって、それらのリスクを最小限にまで減らすことは可能かもしれません。しかし、だからといってリスクが0になるわけではありません。私達はリスクがどれだけ少ない生活を心掛けているとしても、何が起こっても良いような、準備を生活のうちでしておく必要がある、と言えます。

その準備とは、単に病気になった時のために覚悟を決めておく、と言うことではありません。もしそうなってしまった時のために、『より良い治療が出来るように準備しておく』ということです。私達がそれについて出来ることは、いわゆるお金の準備をしておくことです。といっても、何も目標無しに貯金するのは難しいでしょう。そこで、そういったときのために効果的な保険に加入することができます。特に日本人の死亡率で高いがんになったときのために、がん保険に加入することができるかもしれません。


アーカイブ


2017年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930